読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170413

 

文章を書くのは割と好きだが、これは日記と称したブログなのでネタがないとなかなかやる気が出ない。しかし、アタシは今日講義中あることを思い出した。

 

誕生日プレゼントで一番キモかったものを思い出した。大学に入り、なぜかキモい友人が増えた。そのキモい友人というのが、今期最大キモだった。だったではない。現在もそうだ。そのキモい友人がくれたものというのが、まぁなんとなくご察しいただいているだろうが、ペニバン(ペニスバンドの略)である。

 

開けた時のびっくり度はなかった。こいつならすると思っていたからだ。なぜかそれを大学近くの公園で開封を余儀なくされた。因みにアタシは処女である。しかし、大きさに驚いた。アタシはここで、チンコへの安易な思想をブチ砕かれたのだ。

 

二本入りのそれは、確か(結構前の話なので曖昧である)ピンクと紫の透き通った色をしており、さながら宝石のようであった。形はチンコであるが。そしてゴム製であった。見た目ほどは柔らかくなく、たぶん人の頭を叩いたら少し痛いだろうという感じだ。

 

一つはガチチンコの形でとてもビックだった。アタシが思いつく中で一番近いのは32mmコテである。男性のみなさんには想像しにくいであろう。是非、32mmのコテを買ってみてください。

 

もう一つはバナナ形状であり、根元が球状にふたつどんどん!!となっている。説明しずらい形状だ。さきっちょはイージーであっても、付け根がハーディーである。アタシはここでエロ漫画のヒロインさながら叫んだ。

 

「こんなの入らないよぉ!!」と

 

是非ペニバンを選ぶ際には、イージーな太さを選んでプレゼントなさることをおすすめします。

 

 

 

 

20170405

 

 

街へ出た。田舎者は中心街に行く時、街へ出たやら、都会へ行くなどというらしい。割りかし根っからの田舎者であるアタシは、最近知った。まぁそんなことはどうでもよく、今街には小中高生が蔓延っている。

 

静かであるべきなカフェなどは小学校と化し、イオンのフードコートは動物園と化していた。何ということか。どこに行っても人が多いのだ。一歩も家から出たくない。

 

 

20170324

 

世は春休みである。どこに行っても中高生が多い。長期休みは引きこもりがちなアタシだが、いちご狩りや地元探検などをして結構外出している。

 

今日は映画を見た。「ホビット」の1作目だ。もうなんとなく察されているだろうが、マーティン・フリーマン目当てである。いや、本当にかわいい。今回はハムスターというよりはぬいぐるみのくまちゃんみたいでかわいかった。ベッドの枕元に置いておきたいかわいさだ。

 

そういえば、洋ドラマもちょいちょい見ている。「ミスマープル」。マープル役のおばあちゃんがなんともかわいい。アタシはなぜかはわからないが、お年寄りがとても好きだ。特にバス停で話しかけてくる素朴な田舎のおばあちゃんとかが好きだ。人の話を聞くのが好きなので。若者の話よりお年寄りの話が面白いのだ。自分より経験が何倍も多いためだろうか。

20170310

 

今日は確定申告に行き、大学へ行き、TSUTAYAへ行った。

 

ご察しの通り、私は確定申告に行くような年齢には達していない。楽しいかと思って行ったが、楽しくなかった。あれは行けば財務省の人が全て何でもかんでもしてくれるのだ。それで少しでもお金が返ってくるのだから、暇な人は言った方がいい。(払わないといけないようになることが多いが) 私は行こうと決めた。その年齢に達したら。

 

大学へは定期の更新のため、証明書を受け取りに行っただけ。全く人っ子一人いないと思っていたが、まばらにいた。暇なのだろう。休憩所に溜まっていたが、何が目的でいたのかはわからない。

 

TSUTAYATSUTAYAである。DVDを借りた。BBCの「SHERLOCK」、結構有名なので知っている人も多いだろう。久しぶりに見返していたら、そういえば映画があったと思い出しそれを借りに。まぁ私は暇人なので他に2本。「男たちの挽歌」と「ミスタービーン」(クジで当たったフランス旅行に行く話の方だ)。古いのを借りた。ミスタービーンは特に面白かった。というより、ミスタービーン役の俳優がいい。顔が愛らしい。ひやひやする感じのコメディだった。いたづらをしてお母さんに怒られる前みたいな、そんなひやひや。男たちの挽歌は香港映画だ。題名通りの映画なので、是非見て。ミスタービーンも。SHERLOCK、なんとDVDを入れると映画の方ではなく、シーズン3のエピソード1だった。確かに映画の方のケースから引っこ抜いたと思ったが。自分の見間違いかいたづらか。まぁ一応シーズン3のエピソード1を見ておいた。マーティン・フリーマンはハムスターみたいで可愛かった。