読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170413

 

文章を書くのは割と好きだが、これは日記と称したブログなのでネタがないとなかなかやる気が出ない。しかし、アタシは今日講義中あることを思い出した。

 

誕生日プレゼントで一番キモかったものを思い出した。大学に入り、なぜかキモい友人が増えた。そのキモい友人というのが、今期最大キモだった。だったではない。現在もそうだ。そのキモい友人がくれたものというのが、まぁなんとなくご察しいただいているだろうが、ペニバン(ペニスバンドの略)である。

 

開けた時のびっくり度はなかった。こいつならすると思っていたからだ。なぜかそれを大学近くの公園で開封を余儀なくされた。因みにアタシは処女である。しかし、大きさに驚いた。アタシはここで、チンコへの安易な思想をブチ砕かれたのだ。

 

二本入りのそれは、確か(結構前の話なので曖昧である)ピンクと紫の透き通った色をしており、さながら宝石のようであった。形はチンコであるが。そしてゴム製であった。見た目ほどは柔らかくなく、たぶん人の頭を叩いたら少し痛いだろうという感じだ。

 

一つはガチチンコの形でとてもビックだった。アタシが思いつく中で一番近いのは32mmコテである。男性のみなさんには想像しにくいであろう。是非、32mmのコテを買ってみてください。

 

もう一つはバナナ形状であり、根元が球状にふたつどんどん!!となっている。説明しずらい形状だ。さきっちょはイージーであっても、付け根がハーディーである。アタシはここでエロ漫画のヒロインさながら叫んだ。

 

「こんなの入らないよぉ!!」と

 

是非ペニバンを選ぶ際には、イージーな太さを選んでプレゼントなさることをおすすめします。